代表挨拶 | 公益財団法人OK-U&I財団

代表挨拶

設立趣意について

世界レベルでの活躍を目指す日本の優秀な若手アスリートの中には、不人気競技であることや、有力なスポンサーを得られないことのみの理由で、競技の続行や技能の向上を断念せざるを得ない者が多く存在します。
十分な技能と熱意を持ち、純粋かつ真摯な気持ちでスポーツに打ち込んでいる若者たちが、外部的要因により夢を諦めなければならないこうした実態は、日本のスポーツ界にとって大きな損失であると同時に、本人の円満な人格形成の妨げとなっています。
資金不足に悩む優秀な若手アスリートに対して競技能力向上に必要な費用を助成することを通じて当人の夢へのチャレンジを後押しし、そのチャレンジの過程と結果を公表することにより、青少年の豊かな人間性の涵養とスポーツの普及に資することを目的として、新たに財団法人を設立することをここに企図いたしました。